2019/10/02
JA共済杯 2019年 全国選抜リトルリーグ野球東北連盟大会2回戦

同日2回戦です。

2回戦の相手は・・・宮城県第3代表の仙台広瀬リーグさん。毎年すばらしい選手を育て上げ、毎年全国につながる大会を勝ち上がっている強豪チーム。我々の選手を見ると・・・「おい(汗)!顔がどよ~ん(-_-)zzz ま!まさか(汗)名前負けしているのか!!??」君たちも相手からすれば強豪と思われているんだ!RWC日本代表だって格上アイルランドに勝っているじゃないか!やってみなければわからないぞ!ここはいっちょやってやろうじゃねえか!

 

と・・・気持ちが入っているのは選手以外だけ・・・?いやいや、そんなことはありません。試合時間が近くなると選手の顔もキリッと引き締まってきてるぜ( `ー´)ノ

さあ!2回戦プレイボール!・・・・ん―・・・・さすが宮城の強豪です。初回から徹底された統率された攻撃で攻め立てます。攻め立てられます”(-“”-)”

強豪相手には我慢が必要です。我慢我慢、我慢の連続。そして何より大事なのが『ミスしても攻める気持ちを持ち続けられるかカギ』

なんとか中盤までは2点差で我慢していましたが、気持ちが切れたか・・・・後半ビックイニングを作られてしまい、ズルズルと。。。結果は2回戦敗退となってしまいました。

初恋の人に告白して「ごめんなさい」を言われ、夢破れた気分でした。

 

どんどんミスしてもいいんです!どんどん振って振って三振してもいいんです!今の君たちは、攻めてミスするのはオールオッケーなんです。逆に試合でミスをしてほしい。洗濯が大変だけど・・・泥だらけになってミスしてほしい!成功より失敗したほうが得るものは多いんだ!

 

かつて甲子園で壮絶な試合がありました。松坂を擁する横浜高校対PL学園戦。灼熱の甲子園での延長17回。勝った横浜の選手には涙が、負けたPL学園の選手には笑顔が。普通は逆のシュチュエーションだ。負けたチームはここまでやれば悔いがないということではないだろうか。

 

これから先君たちには「勝って泣く顔 負けて笑う顔」になるくらい一生懸命一生懸命大きくなってほしいものだ!

 

大会前日からの球場設営、そして当日朝早くからの設営、2日目雨の中お手伝いしてくださった父母の方々、各リーグの方々、協会の皆様、審判の皆様、大声援で応援していただいた皆様、対戦していただいたチームの選手、その父母様、この大会に携わった皆様、無事大会を終えることができました。本当にありがとうございました。

 

DSCN7911 DSCN7912 DSCN7914 DSCN7915 DSCN7921

飯食おうな!DSCN7923 DSCN7926 DSCN7927 DSCN7928

・・・・・何を言いたかったのだろう(苦笑)DSCN7945 DSCN7950 DSCN7951 DSCN7953

 

 

応援団・・・・チ~ン”(-“”-)”DSCN7919