2019/04/29
第27回岩手めんこいテレビ旗 決起会

 

 

 

 

 

 

 

 

平成31年4月28日(日)、盛岡南グランドにて、

「岩手めんこいテレビ旗 決起会」が催されました。

 

荒川会長より、「いままで練習してきた成果を発揮して、思い切り戦ってください。」

との、有難いお言葉をいただきました。

 

DSCN3065 DSCN3063

女性部の皆さんに、美味しいカレーと素麺スープを作っていただきました。

とっても美味しかったです!!ありがとうございました!!

 

DSCN3059 DSCN3060 DSCN3061 DSCN3062 DSCN3068 DSCN3070 DSCN3071 DSCN3072 DSCN3073 DSCN3074 DSCN3075 DSCN3076 DSCN3077 DSCN3078 DSCN3079 DSCN3080 DSCN3081 DSCN3082

昼食の後は、選手一人一人が大野監督より背番号を授与され、

大会に向けて決意表明を行いました。

 

 

DSCN3085 DSCN3088 DSCN3090

三浦 大河選手

「めんこい旗では一人仲間が欠けてしまいますが、一人一人が全力を尽くし、

荒川会長はじめ、応援してきてくれた皆さんのためにも優勝します!」

 

DSCN3091 DSCN3093

大野 春樹選手

「ヒットを1本でも多く打ち、このチームで世界に行けるように頑張ります!」

 

DSCN3094 DSCN3096

廣田 聖剛選手

「マイナーで全国大会に行きましたが、監督を日本一の監督にすることができなかったので、

今度は日本一、世界一の監督にするために頑張ります!」

 

DSCN3098 DSCN3100

佐々木 玲太選手

「めんこい旗では10割バッターを目指し、優勝して、東北大会を勝ち進み、

全国大会へ行けるように頑張ります。

 

DSCN3101 DSCN3102

田口 一徹選手

「ピッチングでは完投し、バッティングでは高打率、そしてランナーを

ホームに帰せるように頑張ります。」

 

DSCN3104DSCN3106

佐藤 虎太郎選手

「めんこい旗では、チーム一丸となり、このチームのつなげるバッティングを生かして

全国優勝を目指します!」

 

DSCN3107 DSCN3108

村木 琥旺選手

「練習してきた成果を発揮し、全国優勝目指して頑張ります!」

 

DSCN3110 DSCN3112

小笠原 蒼馬選手

「一本でも多くのヒットを打ち、チームの優勝に貢献します!」

 

DSCN3113 DSCN3114

千葉 琉晟選手

「1試合に複数のヒットを打ち、チームに貢献したいです。」

 

DSCN3116 DSCN3118

角 ひらり選手

「一つ一つのプレーに集中し、悔いの残らないような試合にしたいです!」

 

DSCN3119 DSCN3121

宮野 恵選手

「守備では、どんな打球でも捕り、バッティングではたくさん粘ってチームに貢献したいです!」

 

DSCN3122 DSCN3125

阿部 塁斗選手

「ピンチの時もそうでないときも、声を切らさず、足を活かした野球をしたいです!」

 

DSCN3126 DSCN3127

山生 帝雅選手

「5年生だけど、ヒットを打てるように頑張りたいです!」

DSCN3129

大道 隆之介選手

「僕は、めんこい旗には出られませんが、一生懸命プレーしてくれる仲間のために、

応援を一生懸命頑張ります!」

 

 

 最後に、大野監督より有難いお言葉をいただきました。

DSCN3132

DSCN3133

「一人欠けるという部分が非常に苦しいが、まだ全員で出場できる大きな大会が残っているので

全員でチームとして東日本大会まで気持ちを切らさず頑張ってほしい。

めんこい旗に出場する選手みんなには、今まで練習してきた成果を全て出し切ってほしい。

そのためには、練習以外の日々をどう使うかが大事。

 監督コーチは、選手たちの力を最大限に発揮させられるように作戦を練っていきたいと考えていますので

応援よろしくお願いします。」

 

決起会の準備をいただきました父母の皆様、

 

お忙しい中選手を激励くださった荒川会長、本当にありがとうございました。

 

 

さて、いよいよ5月1日、4日にはめんこい旗です!!

 

悔いの残らないよう最後の最後まで頑張りましょう!!